イギリス看護師の就活

NHS就活①|イギリスNHS病院の求人探しとエージェントリスト

こんにちは、Mari(@Mari_Nurse_SA)です。

NHS就活シリーズは、2019年〜2020年にかけて行った私の就活経験をもとに書いています。

はじめに

以前、日本からイギリス看護師を目指す方法を紹介しました。CBTに合格後、外国人看護師向けの求人に応募することができます。

免許取得前にイギリスの臨床現場を学ぶことができ、多くのベネフィットを受けられるため多くの日本人看護師の方におすすめです。

今回は、CBT合格後のNHS病院の就職する方法とポイントを紹介します。

日本でイギリス看護師を目指すルートを徹底解説こんにちは、Mariです。 2020年5月からイギリス看護師免許を取得するために申請を開始しました。厚労省の対応とコロナの影響で遅延が...

求人の探し方

NHSjobsまたはtrac.jobsで探す

NHSjobsはNHS公式の求人サイトです。trac.jobsはNHS病院がアプリケーショントラッキングに使用しているサイトでこちらにも求人情報があります。それぞれのサイトにしかない求人もあるため両方のサイト登録をおすすめします。

ここで重要となるのが検索するキーワードです。外国人看護師求人にヒットできるようキーワードをしっかりと選びます。

重要キーワード

  • OSCE
  • OSCE nurse
  • International nurse
  • Overseas nurse
  • Foreign nurse

一番ヒットしやすいワードはOSCEです。ちなみにnurseはapplicantと変えても検索できます。キーワードによってヒットする求人数が異なるので色々なキーワードで求人を探していきます。

② NHS病院サイトで探す

働きたいエリアや病院が決まっている場合、病院サイトの外国人看護師向けの求人ページをチェックします。

見つからない場合は“Overseas / international nurse+病院名”で検索し外国人看護師向けの求人を探す方法もおすすめです。

求人がない場合はリクルート担当者に職探しをしている問い合わせをしてみましょう。リクルートのメールアドレスが分からない場合は“病院名+employer”で検索するとNHS jobsサイトのEmployer informationが出てきます。そのページにアドレスが掲載されています。メールを送るときはCV添付と自己アピールを忘れずに!

③ エージェントを利用する

エージェントを通して職探しをするのもひとつの選択肢です。職の斡旋と出発までのサポートを受けることができます。

Recruitment agency list

政府公認の実績のあるエージェントを利用しましょう。GoogleやFacebookのレビューチェックを参考にできます。

エージェントによって取り扱う求人は異なります。さまざまなエージェントに問い合わせ比較してみることをおすすめします。

なかには有料のエージェントもありますが、通常お金を取ることはありえません。エージェントは外国人看護師を斡旋すればNHSからきちんと報酬をもらうことができるからです。そのため外国人看護師からお金を徴収するエージェントには気を付けてください。

エージェント選びのポイント

  • 無料であること
  • レスポンスの速さ
  • 親切さ
  • 情報の正確性
  • 自分が探す求人があるか

個人VSエージェント利用

私は個人とエージェント利用の両方で就活を経験しましたが、どちらの方法で就活しても良いと思います。選択肢があったほうがチャンスはより広がり、比べることも可能です。ひとつの方法にこだわらず就活することをおすすめします。

個人

難易度が高そうに見える個人就活ですが、想像しているより簡単です。イギリス看護師の英語試験をパスした英語力があれば全く問題ありません。求人の探し方の①と②を参考にどんどん求人にアプライしていきましょう。

個人の就活はNHS病院側にとってメリットがあります。エージェントを介さず直接本人とやり取りができるためコミュニケーションが取りやすく、エージェントへの仲介・斡旋料が発生しません。そのため個人の応募も受け入れられています。

エージェント

各エージェントにNHS病院とのコネクションがあるため、応募から手続きまでスムーズに進めることができます。NMC登録やビザ手続きなど分からないこともエージェントに頼れるため精神的な安心材料にもなります。

ただ、エージェントを利用した場合は、そのエージェントが取り扱う求人しか応募できません。そのため応募できる求人が制限されます。ですが、なかにはエージェントを介してのみリクルートを行なっているNHS病院もあるため何とも言えないところがあります。

個人での就活、エージェント利用のどちらにしろ求人がなければ応募はできません。まずは求人を探し、その病院にどのような形で応募するのがベストなのか考えていきましょう。就活についても個人の希望や状況に合わせて相談にのりますのでいつでも連絡ください。

おわりに

NHS病院の求人探しについてまとめました。初めての海外就活もきちんとリサーチすれば問題なく進めることができます。

有効な求人が見つかったら次は応募(=アプライ)です。インタビューに呼んでもらえるように求人情報の理解と自己アピールが重要です。次回は、インタビューに読んでもらえるポイントを紹介します。

以上、NHS就活①|イギリスNHS病院の求人探しとエージェントリストでした。

ABOUT ME
Mari
Mari
看護師/IELTS講師(OA7.5) 2012年看護師免許取得。総合病院勤務を経てカナダへ医療英語留学を経験し、現在イギリス看護師免許申請中。ロンドン市内のNHS病院に就職予定。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です