イギリスで看護師を目指す

イギリス看護師免許の情報

イギリスで看護師として働くためには、イギリスの看護師免許を取得する必要があります。当ブログでは、日本人看護師(非EU圏の看護師)がイギリスの看護師免許を取得するための申請方法、必要書類、各試験、ビザなどを管理人Mariが自ら調べてまとめています。また、実際にイギリスで看護師として働く方々の情報も参考にしています。

情報について

当ブログの情報は、更新日においての最新情報を記載しています。紹介する情報には根拠となるソースを必ず記載し、情報の正確性に努めます。しかし、イギリスの情勢や看護師の就労状況によって情報は予告なく変わる場合があります。過去数ヶ月〜数年の間に外国人看護師の免許申請方法や就労ビザなどは何度も変更がなされています。情報はあくまでも個人での情報収集であり、イギリス看護師免許取得を保証するものではありません。最終判断は自己責任となることをご了承下さい。

また、ブログ内で事実とは異なる情報があった場合は、お手数ですが問い合わせよりご連絡をお願いします。

情報を発信することへの想い

よく海外で働くという点において「看護師は最強のパスポート」と表現されます。ですが、実際は多くの国にビザなしで渡航できる日本のパスポートとは大きく異なり、海外の看護師免許を取得するためには数年の月日がかかり、決して簡単なものではありません。また、近年はどの国も移民に厳しくなっており、特に英語圏の先進国での看護師免許申請とビザの難易度は上がっています。厳しいプロセスを乗り越えるためには、情報が大きな武器になります。海外で看護師を目指すにたり、情報収集は欠かせません。

私自身、今まで各国の看護師免許について情報収集に多大な時間をかけました。そして、経験者の方々の情報が大きな頼りとなりました。この経験から、今度は私がイギリスの看護師免許取得について情報を届けたいと思うようになりました。イギリスで看護師を考えている方、イギリスの看護に興味のある方など一人でも多くの方の参考になれば幸いです。