英語学習

【挫折しない】英語上達完全マップの注意点とその対策

こんにちは、Mari(@Mari_Nurse_SA)です。

効果的な英語学習方法

前回、おすすめの学習方法として英語上達完全マップ(以下、マップ)を紹介し、多くの反響をいただきました。

英語学習において大切なことは、体系的な学習方法を知ることです。効果的な学習方法を取り入れていくことで効率的に英語力を伸ばしていくことができます。

【英語学習5年】私の英語学習5年間の軌跡を振り返るこんにちは、Mari(@Mari_Nurse_SA)です。 英語学習を始めてから2020年で丸5年が経ちました。「英語を話せるようにな...

私がマップをおすすめする理由は、以下の3つです。

  • 体系的かつ効果的な学習法がまとめられている
  • 初心者から上級レベルまで到達できる
  • 実績がある

挫折を回避する

英語学習に励む多くの人に自信をもっておすすめできますが、いくつか注意点があります。人それぞれ好みがあるため多少の好き嫌いはあるかと思いますが、万人受けする学習方法ではないと思います。ただ、マップに沿って学習を進めていけば、多くの人が確実に英語力を伸ばしていけることは間違いありません。

一学習者として今まで感じたマップの難しさは、挫折の原因にもなります。せっかくの効果的な学習方法なので挫折はもったいありません。今回は難しさの注意点とその対策をまとめ、マップを最大限に活用する方法を紹介します。

注意点と対処法

マップの挫折回避のポイントは3つあります。全体に共通する改善点としては、著者は自身のことをアナログ人間と認める通り、全体的に古さが目立つことです。本書が出版されたのは、2005年です。月日の流れとともにそぐわない部分も出てくるのは当たり前かもしれません。

① おすすめ教材集がイマイチ

おすすめ教材集は、著者が学習をしていた時代に使用した教材がおすすめとして紹介されています。そのため古典的な教材が多く、おもしろみに欠け学習しづらい教材が目立ちます。中には手に入りにくい教材もあり学習者にとっては不親切になっています。

英語学習の教材は、毎年素晴らしい教材が次々と出版されています。マップに紹介されているおすすめにこだわらず、評価の高い教材を積極的に代用しましょう。今後、私が使用した教材もブログで紹介していきます。

② つまらないと感じる学習法が多い

マップで紹介されている学習方法は、机に向かって淡々と学習するスタイルが多いです。逆に言えば、しっかりと学習したい人にはかなり向いています。

そして、今までにない学習方法(音読パッケージや瞬間英作文など)が目立つため、中には合わずつまらないと感じる方もいるかもしれません。ただ、言語習得にあたりまとまった学習は必須です。機械的な学習はつまらないかもしれませんが、ある程度取り入れることで上達していきます。この辺は腹をくくりましょう。

学習中に感じる難しさは、成長の伸びしろです。できなくて辛さを感じるかもしれませんが、回数を重ねる毎に「できる」ことを必ず実感できるようになります。

③ アップデートされていない

時代の流れとともに学習スタイルやおすすめ教材は変化していきます。ですが、少なくとも私が学習を始めた2015年以降、マップの内容はアップデートされていません。

現在、英語学習方法は多様化し、従来のテキスト中心の学習から大きく変化しています。オンライン英会話を始め、YoutubeやPodcastなど多岐にわたり、誰でも英語学習ができる環境が整っています。こういった選択肢の豊富さを活かし、マップをベースに学習しながらも自分に合った学習を取り入れることで学習がより充実したものになります。

最後に

効果的かつ効率的な学習方法はあっても完璧な英語学習方法はありません。今回は、マップに沿って学習するにあたり挫折しやすい注意点と対策を紹介しました。

今後はおすすめの教材、おすすめ教材を使用した学習法、英語学習のモチベーション維持すなど具体的な方法論をシリーズでシェアできたらと思っています。

Mari
Mari
英語学習のカギは、年単位の継続です。マップを継続するために必要な活用法がみなさんの学習継続と参考になれば幸いです。

以上、【挫折しない】英語上達完全マップの注意点とその対策でした。

ABOUT ME
Mari
Mari
看護師。イギリス看護師免許取得を目指し中。現在申請し審査結果待ち&CBT勉強中。カナダで医療英語留学経験あり。南アフリカが好き。自称ケープタウン観光親善大使。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です