NMC登録(UK看護師免許)

【2020】イギリスの看護師になるための5つの申請プロセス【完全版】

こんにちは、Mariです。

2020年10月現在、イギリスで看護師免許を取得する方法は申請者の条件によりプロセスが異なります。
 
今回のブログでは、日本人看護師が当てはまる非EU/EEA圏の看護師のプロセスを紹介します。
 
免責事項イギリスで看護師を目指すを必ずお読みいただき、ご理解いただける方のみご利用ください。
 

イギリスで看護師になるためのプロセス

申請の基本

2019年10月以降、イギリス看護師免許の申請はすべてオンライン化されています。必要書類はすべてオンライン上にアップロードして提出します。

プロセスがオンライン化したことにより、旧式のプロセスより審査期間が大幅に短縮されています。他の英語圏の国々と比べると審査にかかる時間はかなり短く、この点は申請者にとってかなりのプラスです。

参考:NMC announces new online system for overseas applicants

必須試験

イギリスの看護師免許を取得するためには、合計で3種類の試験を受験する必要があります。
 
 

3種類の必須試験

  1. IELTSまたはOET
  2. CBT
  3. OSCE
NMCが英語圏として認める国での一定期間以上の就労経験がない限り、この3つの試験を合格することが必須です。これらの試験に加えて必要書類を提出することでイギリスの看護師免許を取得することができます。
 

5つのプロセス

今回のブログでは、理解しやすいようにプロセスを段階的に5つに分けて紹介します。こちらのプロセスは、私の申請中の経験から個人的に分けたものになります。実際のプロセスはこちらをご参照ください。
 

① 英語試験に合格する

何よりも先に必要になるのが英語試験です。イギリスの看護師免許を取得するためには英語力の証明が必須です。IELTSまたはOETで規定のスコアを取り、条件を満たすことが求められます。

【2020】イギリスの看護師免許を取得するための条件こんにちは、Mari(@Mari_Nurse_SA)です。 今回は、日本人看護師がイギリスの看護師免許を取得するための条件を紹介します...

 

② The Third Party Verification

 
ここからが申請のスタートです。まず一番最初に看護師免許(英文)を提出します。提出した免許が免許登録先(厚労省)と整合性があるかNMCがチェックします。当ブログではこのプロセスを免許審査と呼んでいます。
 
免許審査後は、2年以内に看護師免許を取得する必要があります。2年以内に最終試験OSCEに合格できなければ、残念ながら申請終了となります。そのため計画的に申請プランを立てることが大切です。
 
 
【NMC登録①】イギリス看護師免許の申請方法・必要書類こんにちは、Mari(@Mari_Nurse_SA)です。 イギリスで看護師として働くためには、イギリスの看護師協会であるNursin...
 
 

2020年現在、NMCが公式に定める審査方法に厚労省が対応していないため別途対応が必要です。時期は未定ですが、厚労省は審査に対応できるよう現在検討中だそうです。

 

【NMC登録②】イギリス看護師登録の免許審査の注意点と対応こんにちは、Mari(@Mari_Nurse_SA)です。 NMC登録では、NMC公式HPの情報と私が経験した申請プロセスをもとにイギ...
 

③ CBT

 
免許審査を終えたあとは、2つ目の試験CBTの受験資格が与えられます。CBTは、医療と看護の知識を問うコンピューターベースの試験で日本で受験が可能です。
 
【NMC登録③】CBT受験の流れと対策|合格ラインと合格率こんにちは、Mari(@Mari_Nurse_SA)です。 NMC登録では、NMC公式HPの情報と私が経験した申請プロセスをもとにイギ...
 
 

④ Application

 
その他の必要書類の審査に入ります。必要書類をアップロードすれば完了です。Applicationに関しては、2020年9月に手続きを完了したため後日アップする予定です。
 

⑤ OSCE

 
Applicationの審査が終えたあとは、最終試験であるOSCEを受験資格を得ることができます。OSCEは臨床看護の知識と実技に関する試験です。OSCEに合格後、晴れてイギリス看護師免許を取得することができます。
 

おわりに

イギリスの看護師免許を取得するためのプロセスは5つとシンプルです。必要書類は最低限であり、審査期間の短縮により他の国に比べて圧倒的な速さで免許の取得が可能となっています。

現在は新型コロナウィルスの影響により申請の遅れが発生していますが、きちんと審査は行われており、有効期限が切れる場合は延長されるなど柔軟な対応が取られています。

今後も随時、私の申請プロセスの状況をブログ内で追っていきます。

以上、【2020】イギリスの看護師になるための5つの申請プロセス【完全版】でした。

ABOUT ME
Mari
Mari
看護師。2012年看護師免許取得。総合病院勤務を経てカナダへ医療英語留学を経験し、現在イギリス看護師免許申請中。IELTS OA7.0取得、CBT合格。渡英に向けて準備中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です