イギリス×看護師

【NMC登録②】イギリス看護師登録の免許審査の注意点と対応

こんにちは、Mari(@Mari_Nurse_SA)です。

NMC登録では、NMC公式HPの情報と私が経験した申請プロセスをもとにイギリス看護師免許の申請の流れとポイントを紹介しています。

今回取り上げるプロセスは、申請後に行われる免許審査(Third party verification)です。

免責事項:NMC登録に関してはイギリスで看護師を目指すを必ずお読みいただき、ご理解いただける方のみご利用ください。

免許審査の注意点

免許審査の流れ

申請後、NMCは提出された看護師免許の確認と審査(Third party verification – Qualification regulator verification)に入ります。

審査の流れ

NMCが免許登録先に申請者について問い合わせメールを送る → メールに対して登録先が返信 → NMCはその返信をもとに申請者が提出した免許との整合性を審査する

ブログではThird party verification – Qualification regulator verificationを分かりやすく免許審査と表現しています

厚労省と免許審査

日本の看護師免許は厚労省に登録されています。上記のメール対応について厚労省に依頼しましたが、残念ながら厚労省はNMCの免許審査メール対応が不可となっています。理由は発行された証明書(免許)の証明はできないからだそうです。

何度も必要性を説明し何とか対応してもらえないか交渉しましたが、一貫して対応できないという返答は変わりませんでした。納得し難い理由ですが、私が申請した2020年5月時点では免許審査のメール対応はできないと言われました。

NMCに相談

上記の事情をNMCに相談したところ、行政処分関係英文証明書(Certificate of good standing)を代わりに送ることを提案されました。

行政処分関係英文証明書は、看護師として行政処分を受けていないことを証明する書類です。この証明書にも免許情報が記載されているためこの証明書を利用して免許審査をしてもらうことになりました。

厚労省に依頼する

上記の対応を厚労省に依頼したところ、行政処分関係英文証明書をNMCにメールで送ることは可能という返答をもらいました。

そのあとは行政処分関係英文証明書の発行願いを申請し、担当の方に作成した証明書をスキャン(PDFまたはJPEG)し、NMCへの返信メールに添付をお願いをしました。また、NMCへの返信は自分で書く必要があります。担当の方が確認できるように和訳もあわせてメールを送ります。

Mari
Mari
私は担当者の方が分かりやすいように対応の手順書を作成し送付しました

申請から約1ヵ月半後、証明書が作成がされNMCへの返信が完了しました。

免許審査の結果

審査の結果は、NMCよりメールで連絡がきます。私の場合は厚労省がNMCに返信した営業17日目に結果がきました。同時にNMCアカウントの進行状況が”Completed”へと変わりました。

NMCアカウント画面

これから申請する方へ

これから申請する方は、まず厚労省にNMCのメール対応について問い合わせをしてみてください。私と同じように発行した免許の証明はできないといわれた場合は、行政処分関係英文証明書のスキャンを代わりに添付して返信することを依頼してみてください。

今回の私の申請で前例は作れましたが、今後も通用するかは確実ではありません。(海外機関は担当者によって対応が異なることも多くあります)

審査をスムーズをするためにも事前に対応についてNMCに相談してもいいと思います。問い合わせは電話のほうがスムーズですが、文字として証拠が残るメールのほうがおすすめです。

おわりに

対応を振り返って

この免許審査のプロセスには本当に苦労しました。厚労省に対応不可と言われたときの怒りと絶望の気持ちは今でも忘れられません。イギリスの看護師免許取得のために一年以上かけて準備したことが無駄になるかもしれないと思うとやるせない気持ちになりました。

今回は、NMCの柔軟な対応をしてくれたおかげで解決しました。通常の審査方法とは異なるため結果が出るまでは常に不安でした。本来ならば14営業日で終わる審査が対応などの時間も含めて約2ヵ月半かかりましたが、無事に審査に通過してよかったです。この対応が今後申請する方の参考になることを願っています。

申請をした方へ

今回紹介した対応が今後も通用するかは保証はできませんが、前例はできたのでこの方法を試してみる価値はあると思います。もしこの方法や他の方法で審査をした方は、今後に続く方々のためにも結果を私まで教えていただけると助かります。連絡はこの記事にコメントまたは問い合わせよりお願いします。

この記事がイギリスで看護師を目指す方々の役に立つことを願ってます。

以上、【NMC登録②】超重要!イギリス看護師免許の免許審査の注意点でした。

ABOUT ME
Mari
Mari
看護師。2012年看護師免許取得。総合病院勤務を経てカナダへ医療英語留学を経験し、現在イギリス看護師免許申請中。IELTS OA7.0取得、CBT合格。渡英に向けて準備中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です