ケープタウン

【ペンギン天国】可愛いペンギンに会えるボルダーズビーチ

Boulders beach /ボウルダーズビーチ 

発音 / Chris

Googld Mapではボウルダーズビーチですが、正しくはボルダーズビーチです。

ボルダーズビーチは、ケープタウンのサイモンズタウンにあるアフリカンペンギンが生息するビーチ。近場に綺麗な海水浴場があるためビーチでの遊泳やペンギンの愛らしい姿を見に家族連れの観光客が多く訪れる。世界で唯一アフリカンペンギンを近くで見られるビーチである。

基本情報とアクセス

営業時間

4-9月 8:00-17:00
10-11月 8:30-18:30
12-1月 7:00-19:30
1-2月 8:00-18:30

※2019.5.4現在

参考:Table Mountain National Park – Gate Hours
https://www.sanparks.org/parks/table_mountain/tourism/get_there.php

入場料金(大人)

出身国により入場料金が設定されています。クレジットカード支払い可です。

南アフリカ R39
特定のアフリカ諸国 R76
その他の国 R152

※2019.10.31までの料金

行き方

  1. ツアー
    現地のバスツアーに参加:CitySightseeingDaytrippers

  2. ケープタウン中心部から車で約1時間。道路整備は良く、標識もあるため運転しやすい。
  3. 電車(Metrorail、Southern Line)
    一般的にMetrorailは、治安面や正確性で観光客におすすめできない。しかし、ボルダーズ・ビーチへのアクセスとしてSouthern Lineは比較的安全で安価のため利用する観光客もいる。最寄のSimon’s Town駅までCape Town駅から約1時間20分。最寄駅からビーチまで約4km。
  4. タクシーまたはUber
    市内中心部から約1時間
Mari
Mari
入場料を加味するとツアーが一番お得です。安全に観光することもできるため初心者の方におすすめ!

ボルダーズビーチの見どころ

ペンギンの可愛さ

なんといってもキュートなペンギンたちが見どころです。まずは、アフリカンペンギンの可愛さを動画でご覧ください!

ぷかぷかと海に浮かぶ姿、凛々しくどこかを見つめる姿、二匹のペンギンが仲睦まじく見つめ合う姿など一羽一羽を観察すると様々な姿を見ることができます。

ペンギンは何度も水族館で見たことがありましたが、こんなに可愛いと思ったのは初めてでした。どのポーズも360°可愛く、まるで私のカメラのためにサービスしているかと錯覚するほどでした。

観光のポイント

写真好きの人は、望遠レンズを持参することをおすすめします。標準レンズだと寄りの写真が撮れません。

観覧場から見たビーチ、標準レンズ(10-30mm)の最大ズーム

ペンギンの鳴き声

アフリカンペンギンは、ロバのような鳴き声をしていることからジャッカスペンギン(Jackass penguin)とも呼ばれています。鳴き声は、大きくガーガーと鳴きます。3-5月の繁殖期にはより一層鳴くためビーチが賑やかになります。この鳴き声を聞き分け、家族やパートナーを認識しています。

綺麗な青いビーチ

もうひとつの魅力は、綺麗なビーチです。ペンギン目当てだったため青い海と白い砂浜のビーチを見たときは驚きました。サイモンズタウンは、綺麗なビーチの宝庫として現地人にも人気です。私が訪れたときも多くの観光客がビーチで楽しんでいました。

サイモンズタウンのビーチ

アフリカンペンギンについて

アフリカンペンギンの基本

アフリカンペンギンは、アフリカ南部の沿岸海域に生息しています。大人の平均身長は約60-70cm、平均体重は約2.2-3.5kgと小柄なペンギンです。顔の色はマスクを被ったような黒色でまぶたの上がピンク色なのが特徴です。ピンク色の部分は、温度変化に対処するのを助ける役割を持っています。くちばしに黒~グレー状の線が入っています。

アフリカンペンギンの特徴的な顔

漁には沿岸部から40-50km離れた場所まで出向きます。水深約100mまで潜ることができ、最大140秒近くまで潜水することができます。

南アフリカにいるアフリカンペンギンは、主にセントクロイ島、ロビン島、ボルダーズビーチ、ダッセン島に生息しています。

絶滅危惧種に指定

1956年に行われた初めての調査では、世界全体で約150,000組のアフリカンペンギンのつがいがいました。しかし、2009年には26,000組まで減少しています。これらの数字は、たった50年以上の間に80%以上のつがいが失われたということを示しています。

上記の統計では、オスとメスで1組と数えています。

ボルダーズビーチが属するボルダーズビーチ・ペンギンコロニーは1983年に設立されました。ビーチを見渡すと多くのペンギンが生息しているように見えますが、ビーチに生息するアフリカンペンギンは年々減少傾向にあります。2005年には3,900羽いましたが、それ以降は減少の一途を辿っています。2011年の統計では2,100羽と報告されています。

減少の背景

アフリカンペンギン減少の背景には、人的要因が大きく影響しています。油流出による海洋汚染、地球温暖化、ビーチの破壊、エサとなる魚の過剰漁、家畜などが激減の原因として考えられています。

海洋汚染による被害は特に甚大です。2000年にケープタウン沿岸付近で貨物船が沈没した事故では、1,300トンもの油が流出しました。流出した油は、アフリカンペンギンが多く住むエリアに広がり、合計で約20,000羽が汚染され約2,000羽が死亡しました。この事故は南アフリカ最大の環境災害として知られています。

対策

この問題に管理元であるSouth African National Parks( SANP)は、さまざまな取り組みをしています。ビーチには、ペンギンの生態系を守るための多くの看板が設置してあります。ペンギンにエサを与えないこと、不必要にペンギンに近付かないこと、立ち入り禁止エリアには入らないことを注意喚起しています。飲食やアルコール・喫煙も禁止されています。

可愛く見えるペンギンですが、鋭いくちばしを持っています。近付過ぎると攻撃されることもあります。決められたエリアで鑑賞を楽しみましょう。

治安

ボルダーズビーチ内は有料であり、係員が毎日パトロールしているため安全に観光することができます。車で行く場合は、施錠をきちんとして貴重品はトランク内に入れましょう。

おわりに

ボルダーズビーチは、白い砂浜と綺麗な海にペンギンたちが生息する、ペンギンたちの楽園です。ペンギンたちが群れをなし、戯れる姿には思わず笑顔がこぼれます。また、絶滅の危機に瀕しているアフリカンペンギンの状況から、人間が動物に与える影響を考えさせられる場所でもあります。

ABOUT ME
Mari
Mari
病棟で働く派遣ナース。イギリス看護師免許取得を目指し中。英語の試験をクリアし次なるテストCBT勉強中。カナダで医療英語留学経験あり。南アフリカが好き。自称ケープタウン観光親善大使。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です